iOS11で進化したコントロールセンターでできること

基本機能

コントロールセンターはiPhoneをさらに便利にする

iPhoneにはどの画面からでも呼び出せる『コントロールセンター』という機能があります。コントロールセンターでは、1日に何度も使う使用頻度の高い機能を、ワンタッチで使うことができます。

これまでは決められた機能しか使うことできませんでしたが、iOS11からは自分で欲しい機能をピックアップして設定することができるようになりました。瞬時に呼び出せるコントロールセンターを上手く活用して、iPhoneの秘められた機能をできる限り使っていきましょう。

コントロールセンターの呼び出し方

まずは様々な機能がワンタッチで使えるコントロールセンターを呼び出しましょう。

コントロールセンターの呼び出し方
【iPhone X以外の機種】:画面の下端から上方向に指をスライドさせて、コントロールセンターを呼び出します。

【iPhone X】:画面の右上から下方向に指をスライドさせて、コントロールセンターを呼び出します。

コントロールセンターの呼び出し方

iPhone XとiPhone X以外の機種では指をスライドさせる場所が大きく変わります。iPhone Xに機種変更して、コントロールセンターの呼び出す方法が分からなくなったという人はチェックしてください。

標準コントロールパネル

コントロールセンターではそれぞれボタンを長押しすることで詳細画面が開き、もう少しだけ詳しい設定を行うことができます。また、iPhone6s以降の『3D Touch』を搭載している機種であれば、強く押すことで長押しと同じ動作を行えます。

iOS11からは自分好みのコントロールセンターに変更できると書きましたが、この項目で解説している『標準コントロールパネル』はカスタマイズできません。標準コントロールパネルには、音量調整・画面の明るさ調整・通信機能の簡易設定などiPhoneを使うために必須の機能が集まっているからです。

ネットワーク関連

コントロールセンターの左上の表示される『ネットワーク関連』の項目を長押しするか強く押して、詳細画面を開くことで『AirDrop』や『インターネット共有』の設定を行うことができます。それぞれの項目では何が設定できるのか簡単に解説していきます。

機内モード

機内モードのON/OFF
タップすることで機内モードのON/OFF切替を行うことができます。

アイコンがオレンジ色であればON、無色ならばOFFに設定されています。

機内モードのON/OFF

機内モードをONにすると、モバイルデータ通信やWi-Fiなど全てのネットワーク通信を行わなくなります。静かな場所で着信音を鳴らしたくない場合や、飛行機に搭乗する際に利用しましょう。

iPhoneの電池消耗を抑える効果も!機内モードはどんなときに使う?
機内モードとは? iPhoneを使っていると、一度は聞いたことのある機能ではないでしょうか?聞いたことはあるけど、実際にどんな機能なのか知らないという方も...

モバイルデータ通信

モバイルデータ通信のON/OFF
タップすることでモバイルデータ通信のON/OFF切替を行うことができます。

アイコンがグリーンであればON、無色ならばOFFに設定されています。

モバイルデータ通信のON/OFF

モバイルデータ通信とは『3G』や『LTE』と呼ばれる回線を利用したネットワーク通信です。Wi-Fiに繋げない屋外などでインターネットを使う場合にはモバイルデータ通信をONにしておく必要があります。モバイルデータ通信をOFFにしてあっても電話機能やSMSは利用できます。

自宅にWi-Fi環境がある人は家に帰ってきたら、モバイルデータ通信をOFFに設定するのがおすすめです。自宅で動画を見る際にモバイルデータ通信を使うと通信量が膨大になってしまいます。Wi-Fiに接続していなければインターネットを使えない設定にしておけば、Wi-FiをONにするのを忘れない予防になります。

Wi-Fi

Wi-FiのON/OFF
タップすることでWi-FiのON/OFF切替を行うことができます。

アイコンがブルーであればON、無色ならばOFFに設定されています。

Wi-FiのON/OFF

Wi-FiをONにしておけば、通信量を使わずにインターネットに接続できます。知らないWi-Fiに接続するのは危険ですが、自宅など信頼できるWi-Fiに接続できる場合は積極的に利用していきましょう。

通信制限対策に自宅でも外出中でもwifiを使おう!通信量(ギガ)を減らさない工夫が大事!
Wi-Fi通信とは? iPhoneをはじめとするスマートフォンの通信方法には、大きく2種類あります。(Bluetoothを除く)その1種類がWi-Fi通信...

Bluetooth

BluetoothのON/OFF
タップすることでBluetoothのON/OFF切替を行うことができます。

アイコンがブルーであればON、無色ならばOFFに設定されています。

BluetoothのON/OFF

Bluetoothイヤホンや自動車のカーオーディオなど、Bluetooth接続で利用可能な機器と接続する際はONに設定しましょう。Bluetoothの設定をONにしたままでも、バッテリーの消費はそこまで増えないのでBluetoothイヤホンを愛用している人は常にONのままでも良いかもしれません。

バージョンによってここまで違う!各バージョンのBluetooth規格の特徴を解説
みなさんは普段Bluetoothデバイスを使っていますか? 恐らく多くの人は何気なくBluetooth対応のデバイスを使用していると思います。iPhone...

AirDrop

AirDropのON/OFF
タップすることでAirDropのON/OFF切替を行うことができます。

アイコンがブルーであればON、無色ならばOFFに設定されています。

AirDropのON/OFF

AirDropはiPhoneやMacなどApple製品同士だけが使える無線通信です。インターネット回線を使わないので、通信量を気にせず画像や動画を友達と共有できるのでおすすめです。

iPhone同士ならAirDropで簡単にデータ交換可能!
AirDropとは? 皆さんはiPhoneで写真や動画を送るときにはどのようにして送信していますか?現在ではほとんどの方がLINEなどのメッセンジャーアプ...

インターネット共有

インターネット共有のON/OFF
タップすることでインターネット共有のON/OFF切替を行うことができます。インターネット共有とは一般的に『テザリング』と呼ばれているものです。

アイコンがグリーンであればON、無色ならばOFFに設定されています。

インターネット共有のON/OFF

外出先にノートパソコンなどをiPhoneのテザリングで使う人は必ずチェックしておきたい項目です。日常的にインターネット共有(テザリング)を使わない人は常にOFFで問題無いでしょう。

ミュージック

ミュージックアプリの操作
ミュージックアプリの操作を行うことができます。再生、一時停止、前の曲に戻る、次の曲に進む、といった基本的な動作を行えます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面では音量の調整や、再生デバイスを選択することができます。

ミュージックアプリの操作

ミュージックアプリを開かなくても楽曲の移動などを行えるので、ロック画面のままで使えるのが良いところです。

画面のロック

画面ロックのON/OFF
タップすることで画面ロックのON/OFF切替を行うことができます。

アイコンが白色であればON、無色ならばOFFに設定されています。

画面ロックのON/OFF

画面のロックをしておけば、iPhoneを横向きにしても画面が縦向きのままで固定されます。寝転がってiPhoneを使う際には画面ロックをしておきましょう。また、動画を閲覧したいときは画面ロックを解除しておけば、iPhoneを横向きにするだけで全画面表示になることもあるので試してみてください。

画面ロック機能で寝ながらiPhoneを操作しよう!
画面ロック機能とは? iPhoneは自動で画面が横向きになる機能がついています。iPhoneの角度によって、画面が縦向きや横向きになる機能は、動画を視聴す...

おやすみモード

おやすみモードのON/OFF
タップすることでおやすみモードのON/OFF切替を行うことができます。

アイコンが白色であればON、無色ならばOFFに設定されています。

おやすみモードのON/OFF

おやすみモードをONにしておくと、着信やLINEなどの通知が鳴らなくなるので寝るときに使いましょう。また、事前に設定した人から着信だけは通知するといった使い方もできるので試してみてください。

快適な睡眠には「おやすみモード」を使おう!
おやすみモードとは? 皆さんはiPhoneを使っていて「おやすみモード」を使ったことがありますか?夜寝るときにメールやLINE等の着信が気になって寝られな...

画面ミラーリング

画面ミラーリングのON/OFF
タップすることで画面ミラーリングのON/OFF切替ができます。

アイコンが白色であればON、無色ならばOFFに設定されています。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面では接続先を選択することができます。

画面ミラーリングのON/OFF

画面ミラーリングはAirPlayという機能を使って、Apple TVなどにiPhoneの画面を映し出すものです。対応機器を持っていない人にはあまり関係無い機能ですね。

画面の明るさ

画面の明るさ調整
目盛り部分を指で上下にスライドすることで、画面の明るさ調整を行えます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面ではNight ShiftのON/OFF切替ができます。

画面の明るさ調整

屋外など周りも明るい状況ではiPhoneの画面も明るく設定して見やすくしましょう。Night Shiftは画面の配色が暖色系に変わるので、目が疲れやすい人や寝る前にブルーライトを浴びたくない人は積極的に利用してください。

見やすく電池も長持ち!画面の明るさと表示を調整しよう!
画面の明るさと表示とは? iPhoneを使用していて、画面がまぶしすぎたり、文字が小さすぎて見づらい経験をしたことはありますか?目が疲れているときや、夜な...

音量

音量の調整
目盛り部分を指で上下にスライドすることで、音量の調整を行えます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。目盛りが画面全体に大きく表示されるので細かい設定ができるでしょう。

音量の調整

iPhone本体の側面にある音量調整ボタンと同じ動作を行えます。

追加コントロールパネル

コントロールセンター下部にある『追加コントロールパネル』では、自分で使いたい機能を追加することができます。どんな機能があるのか知って、自分に必要な機能を追加していきましょう。

Apple TV Remote

Apple TVの操作
Apple TVの操作をiPhoneから行うことができます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。Apple TVに付属しているリモコンと同じ動作を行えます。

Apple TVの操作

Apple TVをiPhoneで操作しましょう。

Wallet

Walletアプリの起動
アイコンをタップすることで『Wallet』アプリを起動することができます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面では新しいカードの追加を行うことができます。

Walletアプリの起動

『Wallet』アプリではApplePayを使うための設定やクレジットカードの追加などが行えます。

FelliCa対応!ApplePayが日本でも使える!
ApplePayとFelliCa ApplePayはサービスの名前でFelliCaは規格(技術)の名前です。 これまでは海外でしか使えなかったApple...

アクセシビリティのショートカット

アクセシビリティのショートカットメニューを開く
アイコンをタップするとアクセシビリティのショートカットメニューが開けます。これまではホームボタンのトリプルクリックで起動していたショートカットメニューですが、コントロールセンターを活用すればホームボタンを使わずに開くことができます。
アクセシビリティのショートカットメニューを開く

アクセシビリティのショートカットでは、iPhoneの画面の色を反転させたりアクセスガイドを起動することができます。

サポート機能をもっと便利に!トリプルクリックの使い方!
トリプルクリックとは? iPhoneのホームボタンを3回連続でタップすることを「トリプルクリック」といいます。普段はあまり使わない機能のため、認知度として...

アクセスガイド

アクセスガイドの開始
アイコンをタップすることでアクセスガイド開始できます。これまではホームボタンのトリプルクリックで起動していたアクセスガイドですが、コントロールセンターを活用すればホームボタンを使わずに開くことができます。

アプリ起動中にコントロールセンターを呼び出せる設定にしておけないと使えない点に注意してください。

アクセスガイドの開始

アクセスガイドはiPhoneで使えるアプリなどを制限できる機能です。子供にiPhoneを使わせる際や、iPhoneを展示用として利用する際に使いましょう。

機能制限が掛けられる「アクセスガイド」の使い方!
アクセスガイドとは? アクセスガイドとは、iPhoneのデフォルト機能で、学習機能のひとつです。このアクセスガイドをもちいることで、iPhoneの使用範囲...

アラーム

アラームの設定画面を開く
アイコンをタップすることでアラームの設定画面が開きます。
アラームの設定画面を開く
「時計」アプリの使い方
「時計」アプリとは? 「時計」アプリは、iPhoneにデフォルトで用意されているアプリのひとつで、時間に関する機能を使うことができるアプリです。 時...

『アラーム』は予め設定した時間にアラームを鳴らすことができます。繰り返し設定やスヌーズなどを設定して自分好みの目覚まし時計を作りましょう。

カメラ

カメラの起動
アイコンをタップすることでカメラアプリを起動できます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面では『セルフィーを撮る』『ビデオ撮影』『スローモーション撮影』『写真を撮る』といった機能に直接アクセスできます。

カメラの起動

『カメラ』では静止画や動画など基本的なカメラ撮影から、タイムラプスやスローモーションといった専門的な撮影まで行うことができます。思い出を残したいタイミングでは積極的に使いたい機能ですね。

思い出をより鮮明に!「カメラ」アプリの使い方!
「カメラ」アプリとは? iPhoneのデフォルトアプリの「カメラ」アプリを使用することで、たくさんの思い出を残すことができます。従来のガラケーと比べるとi...

ストップウォッチ

ストップウォッチの起動
アイコンをタップすることでストップウォッチを起動できます。
ストップウォッチの起動

『ストップウォッチ』では1/100秒までの細かい時間を測定できる、ストップウォッチ機能を使うことができます。駅まで歩いてどれくらいかかるのか計りたいときなどに活用しましょう。

タイマー

カウントダウンタイマーの起動
アイコンをタップすることでカウントダウンタイマーを起動できます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面では直接カウントダウンタイマーを利用できます。

カウントダウンタイマーの起動

『タイマー』では何分後に音を鳴らすというカウントダウンタイマーを使うことができます。キッチンタイマーなどの代わりに使うのが良いでしょう。

テキストサイズ

文字サイズの調整
アイコンをタップすることで文字のサイズを調整できます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができますが、タップしたときと同じ画面が表示されます。

文字サイズの調整

『テキストサイズ』では文字の大きさを変更することができます。老眼鏡を使うような人にiPhoneを見せる際などに、文字の大きさを瞬時に変えるといった使い方が良いでしょう。

フラッシュライト

フラッシュライトライトの点灯
アイコンをタップすることでiPhoneの背面にあるフラッシュライトを点灯することができます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面ではライトの強さを変更することができます。

フラッシュライトライトの点灯

『フラッシュライト』ではカメラアプリなどを使わずに、iPhoneの背面にあるライトを点灯させることができます。暗いところで明かりが欲しいときなどに使いましょう。

ボイスメモ

ボイスメモアプリの起動
アイコンをタップすることでボイスメモアプリを起動できます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面ではすぐに録音を始めたり、直前に録音したボイスメモを再生することができます。

ボイスメモアプリの起動

『ボイスメモ』ではiPhoneのマイクを使って音声を録音することができます。会議の内容を後で書き起こすために録音しておくといった使い方が良いでしょう。

メモ

メモアプリの起動
アイコンをタップすることでメモアプリを起動できます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面では新規作成したいメモの種類を選択できます。

メモアプリの起動

『メモ』アプリではチェックリストを作ったり、手書きでのメモを作成することなどができます。生活の中でちょっとメモしたいけど、紙に書くほどでもないということはiPhoneにメモしましょう。

意外と便利な「メモ」アプリの使い方!【iPhoneデフォルトアプリ】
普段の日常生活の中で、ふと気になったことをメモしておいたり買い物に行く前に自分で何を買うか忘れないようにメモをしておいたり。 何かと便利に使うシーンも多い...

画面収録

画面収録の開始
アイコンをタップすることで画面収録が開始されます。
画面収録の開始

『画面収録』はiOS11から新たに加わった機能で、iPhoneの画面をそのまま録画できます。遠い田舎にいる両親にiPhoneの使い方を解説する時などに便利ですね。

運転中の通知を停止

運転中の通知を停止
アイコンをタップすることで、運転中に通知を表示させない設定に変更できます。
運転中の通知を停止

『運転中の通知を停止』を設定すると、メールや着信といった通知をiPhoneの画面上に表示させない設定にできます。運転中に通知が来るとどうしても意識が逸れてしまうので、自動車を運転する際には活用しましょう。

拡大鏡

拡大鏡の起動
アイコンをタップすることで拡大鏡を起動できます。
拡大鏡の起動

『拡大鏡』ではiPhoneのカメラと画面を駆使して、iPhoneを疑似拡大鏡として利用できる機能です。新聞などの細かい文字を大きくしたいけど手元にルーペが無いときなどに便利ですね。

低電力モード

低電力モードのON/OFF
アイコンをタップすることで、低電力モードのON/OFF切替を行うことができます。
低電力モードのON/OFF

『低電力モード』をONにすると、CPUの動作速度が抑えられたりアプリのバックグラウンド動作が行われなくなるため、iPhoneのバッテリーを長持ちさせることができます。バッテリーが減ってきたけど、しばらく充電できなそうな外出時などに使いましょう。

計算機

計算機アプリの起動
アイコンをタップすることで計算機アプリを起動できます。

また、長押しするか強く押すことで詳細設定画面を開くことができます。詳細設定画面では直前に計算した結果をコピーすることができます。

計算機アプリの起動

『計算機』アプリは簡単な計算はもちろん、高度な計算で使うような関数電卓も使うことができます。コントロールセンターから瞬時に呼び出せるので、スーパーで何円割引になるのか計算する際などに役立てましょう。

お買い物から本格計算まで!計算機アプリのご紹介!
計算機アプリとは? 説明するまでも無く・・・。計算するためのアプリです! iPhoneのデフォルトで入っている計算機アプリですが、普段の使い方だと基...
iOS11のコントロールセンターを自分好みにカスタマイズ!
コントロールセンターにはすぐに使いたいものを設定しておこう コントロールセンターはよく使う機能をワンタッチで起動できる便利な機能メニューです。iOS10以前で...

カスタマイズをする為にもどんな機能があるのか知っておこう

どんな機能を追加できるのか知らないと、コントロールセンターのカスタマイズを的確に行うことができません。これまでは設定アプリから複数の手順を介さないと使えなかった機能が、ワンタッチで起動できるようになるので時間の短縮になります。

また、画面収録といった新しい機能も使えるようになるので、どんな機能があるのかだけでも必ず知っておきましょう。