快適な睡眠には「おやすみモード」を使おう!

基本機能

おやすみモードとは?

IMG_3642_03
皆さんはiPhoneを使っていて「おやすみモード」を使ったことがありますか?夜寝るときにメールやLINE等の着信が気になって寝られなかったり、せっかく寝付いたのに着信音で目を覚ましてしまったり・・・。

そんなときに活躍するのが、この「おやすみモード」です。おやすみモードに設定しておくと、すべての着信通知を「OFF」にすることができます。
※通知が「OFF」になるだけなので、通信は行っているので、しっかりと着信履歴などは残ります。

また、詳細設定をしておくことで、決まった時間の間だけおやすみモードが機能したり、設定した人からの着信は通知されるようにすることもできるので、使い方次第でとても便利な機能になります。

おやすみモードの設定はコントロールセンターからも行うことができます。コントロールセンターからの設定についてはコントロールセンターについては『「コントロールセンター」で出来る事』をチェックしてみてください!

「コントロールセンター」で出来る事
コントロールセンターとは? コントロールセンターとは、iPhoneの画面の下から上に向けてスワイプすると表示される画面のことです。このコントロールセンター...

おやすみモードの設定の仕方

「設定」アプリを起動します。
IMG_3241_03
項目2段落目の一番下にある「おやすみモード」をタップします。
IMG_3643
「今すぐオン/オフ」の横にあるスイッチを「ON」にします。
IMG_3644

ここまでの設定はコントロールセンターからも行うことができます。コントロールセンターについてはコントロールセンターについては『「コントロールセンター」で出来る事』をチェックしてみてください!

「コントロールセンター」で出来る事
コントロールセンターとは? コントロールセンターとは、iPhoneの画面の下から上に向けてスワイプすると表示される画面のことです。このコントロールセンター...

おやすみモードの詳細設定

おやすみモードは詳細設定をすることによって、自分の生活リズムに合わせて快適に使用することができます。おやすみモードの作動時間を変更したり、おやすみモード中に着信許可をする人を選んだり・・・。自分にあった設定をしてみましょう!
IMG_644

時間指定

IMG_3645
時間指定をすることによって、指定した時間だけおやすみモードを起動することができます。起床時間に合わせて終了時刻を設定しておくことで、友人等からの着信で起こしてもらうこともできますよね。ちょっと普段から遅刻気味な人にはこの終了時刻をしっかりと指定しておくことが大切です。

また、時間の指定をしておくことで、おやすみモードを常に「ON」にしていても、日中は普段と同じように使用でき、寝る時間になるとおやすみモードに切り替わるようになるので、設定を変更し忘れてしまいがちな人はここで時間指定をしておきましょう!

着信を許可

IMG_3646
おやすみモードに設定をしている間は、基本的にはすべての通知が「OFF」になっています。しかし、寝ている間でも重要な取引先からの連絡には出なくてはならない。離れて住んでいる家族や恋人の連絡は取りたいというときに、この「着信を許可」で設定しておきましょう。
IMG_3647
許可する着信は。個人単位ではなく、グループ単位での設定になります。iPhoneの「連絡先」で「よく使う項目」に設定している人からの着信を許可する場合には「よく使う項目」にチェックを入れておきましょう。この「よく使う項目」は手軽に設定を変えることができるので、そのつど人を入れ替えるのもいいかもしれません。

よく使う項目についての使い方や説明は『基本の基本!「電話」アプリの使い方!』をチェックしてみてください。

「電話」アプリの使い方!「よく使う項目」の編集方法も紹介!
「電話」アプリとは? 誰もが知っている「通話」アプリ。iPhoneを使っている人で、この「通話」アプリを使ったことのない人はいないのではないでしょうか? ...

繰り返しの着信

IMG_3648
繰り返しの着信を「ON」にしておくと、同じ人から3分以内に着信があった場合に通知を「ON」にするような設定になります。急な用事があったり、どうしても大切な用事がある場合などには、かけなおしてくることが多いので、繰り返しの着信は「ON」に設定しておくといいかもしれません。

また、おやすみモードを起動中に着信が入ると、発信者は呼び出し音が鳴らずに直接留守番電話サービスにつながるようになっています。

通知

IMG_3649
通知の設定では、ロック画面のみ通知しないか常に通知をしないかを選ぶことができます。この通知は、画面上に通知として残るだけで、着信音がなったりすることは無いので睡眠の妨げにはなりません。

睡眠時の設定としてはどちらでも問題ないと思います。おやすみモードが作動しているときでも、iPhoneを使用しているときには通知がほしい人は、「iPhoneのロック中のみ知らせない」を選択しておきましょう。

まとめ

おやすみモードは基本的に睡眠時に設定する機能ですが、電車の中や映画館などといったマナーモードに設定する必要がある場面でも役に立つ機能なので、覚えておくようにしましょう。

特に時間設定をしていなければ、コントロールセンターからワンタッチで「ON」にすることで、マナーモードよりも静かなモードにすることができます。

コントロールセンターからの設定の方法はコントロールセンターについては『「コントロールセンター」で出来る事』をチェックしてみてください!

「コントロールセンター」で出来る事
コントロールセンターとは? コントロールセンターとは、iPhoneの画面の下から上に向けてスワイプすると表示される画面のことです。このコントロールセンター...