ランニングにはスポーツ用Bluetoothイヤホンがおすすめ!

アクセサリー

なぜスポーツ用のBluetoothイヤホンが必要?

健康のために、日常的にランニングなどの運動を生活に取り入れている人も多いと思いますが、運動をする際に使うイヤホンが普段と一緒という人はいませんか?

例えば、iPhoneに付属しているEarPodsは操作性に優れ、マイクも搭載しているので使い勝手は良いですが、残念ながら防水でも耐水でもありません。

Bluetoothイヤホンは、軽量で耳への負担が減りますし、汗に強い商品も多いです。また、有線ではなくBluetoothでiPhoneと接続しますので、コードが邪魔で運動に集中できないといった事もなくなります。

快適な運動をするために、汗に強いスポーツ用Bluetoothイヤホンを使ってみてはいかかでしょうか。

我慢しなくてはいけないポイント


先にデメリットを紹介します。これらはフィット感を高めるため、誤作動を防ぐために、どうしても我慢しなければいけないポイントです。

ポイント① 音質が良くない

汗が進入して壊れることを防ぐことを優先しているので、音質を期待している人はスポーツ用Bluetoothイヤホンを選ぶべきではありません。

音質と防水性能を両立させるのは、基本的に不可能なので用途に合った使い分けが重要になります。

ポイント② ボタン等の使い勝手が若干悪い

ランニングなどで激しく動いたときに、スイッチ部分が体に接触することがありますが、その際に誤作動を起こさないようにスイッチは他のタイプよりに硬めに作られています。

通勤や通学などで、日常的に使うときは不便に感じるかもしれませんが、運動をするときには必要な機能です。誤作動でストレスが溜まるよりボタンが硬いほうがずっといいと思います。

選ぶ際の基準


スポーツ用Bluetoothイヤホンを選ぶ際の基準は、それ以外での仕様用途と大きく変わります。激しい動きに対応するためには、フィット感と軽量であることが何よりも重要です。

ポイント① 価格

スポーツ用Bluetoothイヤホンを選ぶ際に、最も重視すべきポイントは「価格」です。スポーツ用Bluetoothイヤホンは頑丈に作られているので、運動時に使用しても壊れにくいです。

しかし同じ商品を使用しても、部屋の中でほとんど動かずに使用するのと、激しい動きを続けていくランニング中に使用するのでは、壊れるまでの期間が大きく違います。

スポーツ用Bluetoothイヤホンは壊れる前提で、できるだけ価格が安いものを選ぶべきであると思います。

ポイント② フィット感

価格の次に、スポーツ用Bluetoothイヤホンで重要なのは「フィット感」です。ちょっと動いたくらいで、ズレが気になっていては運動に集中できません。

しかし、人によって耳の形や大きさは違うので、万人にあったデザインというものは存在しません。できれば店頭に行き実際に装着してみてから購入する事をオススメします。

通所のカナル型イヤホンは耳の穴だけで固定しますが、スポーツ用は耳にかけるフックが存在する商品が多く、フィット感の個人差が大きく注意が必要です。

ポイント③ 軽量であること

イヤホン自体が重いと、耳にかかる負担が大きく耳から外れやすかったり、耳が痛くなったりします。できるだけ軽量な商品を選ぶ事が重要です。

軽いものを選べば、多少フィット感が悪くてもズレにくいです。逆にしっかりと自分にフィットするものを選べば、それほど重量を気にしなくもよい傾向にあります。

ポイント④ ポップなデザイン

これは、それほど重要ではありませんが、ランニングのモチベーションを保つため、身に着けるアイテムにも気を使ってみましょう。

スポーツウェアは、どうしてもカジュアルなデザインで、色使いも鮮やかな物が多いですよね?そういった服装に、スーツでも使える高級感のあるデザインのイヤホンを合わせると浮いてしまいます。

近所をランニングする、ジムでウェイトトレーニングする、どんな場面でも見た目には気を使いたいと思いますので、ポップなデザインのイヤホンを選びたいです。

iphoneMAXがオススメする商品

まず、試してみるならコレ! SoundPEATS Q12

AmazonのAVアクセサリー売れ筋ランキングで1位になっているのが、このSoundPEATSから発売されているQ12です。スポーツ用のイヤホンとして必要な、軽さやフィット感という最低限の機能を備えながら、3,000円を切る価格を実現しています。

弱点としては、防滴仕様なので突然の雨には注意が必要ですし、たくさん汗をかくときなどは仕様を控えたほうが良さそう、といったところでしょう。

スポーツイヤホンの定番! Beats Powerbeats3 Wireless

スポーツ選手から圧倒的信頼を得ているブランド「Beats」の新作Powerbeats3 Wirelessは、前作の弱点であった使用時間の短さを大きく改善しました。今作は最長12時間持続するバッテリーを搭載しています。

驚きは、5分間だけ充電すれば約1時間再生可能というFast Fuel機能です。通勤前に充電していないことに気付いても、まだ間に合うのは非常に助かりますね。

これまでも、再生時間が長いイヤホンはありましたが、充電時間に着目したのは最新の技術を多く取り入れているBeatsならではの姿勢です。また、左右を繋ぐケーブルの長さ調整機能によってフィット感が向上します。

今期のキャッチコピーである「もう、縛られない。」というキーワードを象徴した商品になっています。もちろんデザインも、Apple製品のような洗練されています。

まとめ

とにかくスポーツ用のBluetoothイヤホンを試してみたいという人は、SoundPEATSのQ12を使ってみてください。自分には合っていない、イマイチだな、と感じても3,000円を切る価格なら我慢できると思います。

価格帯がちょっと上がってしまいますが、Beatsを選べば使用時間の長さとデザイン性の高さを同時に手に入れることができます。

なにはともあれ、仕様用途に合ったイヤホンを選ぶ事が大前提ですね。

iphoneMAXでは、他にもBluetoothイヤホンを紹介していますので、チェックしてみてください。

iPhoneにはBluetoothイヤホンがおすすめ!ジャンル別人気商品を紹介!
iPhoneにBluetoothイヤホンは必要? iPhone7でイヤホンジャックが廃止になり、これからはLightningをイヤホンジャックに変換させて使用...