iPhoneにはBluetoothイヤホンがおすすめ!ジャンル別人気商品を紹介!

お得情報

iPhoneにBluetoothイヤホンは必要?

iPhone7でイヤホンジャックが廃止になり、これからはLightningをイヤホンジャックに変換させて使用するか、Bluetoothイヤホンを使用しなくてはならなくなりました。実際にはiPhoneに変換ケーブルを使用するのは見た目的にも少しダサくなってしまうのと、同時に充電できなくなってしまうので、やっぱりBluetoothイヤホンを使用するのが一番ですよね。

しかし、今まで有線のイヤホンを使用していた人からすると、Bluetoothイヤホンを選ぶ基準がよくわからないというのが本音ではないでしょうか。

今回はiphoneMAXなりの視点で、おすすめのBluetoothイヤホンをご紹介していきます!

充電対策なら小型のヘッドセット

有線イヤホンとBluetoothイヤホンの大きな違いは、充電が必要という部分だと思います。今までは外出用にバックの中に常に入れておくだけでよかったイヤホンですが、Bluetoothイヤホンの場合にはしっかりと充電しておかないと、バッテリー切れでいざというときに使用できなくなります。

日常生活であまりイヤホンを頻繁に使用しない人にとっては、イヤホンの充電をどうしても忘れやすくなってしまうと思います。

どうしても充電を忘れてしまう人は、このように専用の充電ケースつきのものを選びましょう。一度充電ケースの充電さえしてけば、しばらくはバックに潜ませておくだけで使用することができます。

また、受電ケースはUSBから充電することができるので、車の中で常に充電しておいたり、もしもの場合にはスマホ用に携帯しているモバイルバッテリーから充電することも可能です。

バッテリー付属で長時間使えるイヤホンについてはバッテリー付属の耳栓型イヤホンは持ち運びもスタイリッシュに!をチェックしてみてください。

バッテリー付属の耳栓型イヤホンは持ち運びもスタイリッシュに!
充電ケースは時に本体よりも重要になる 皆さんはスマホを新しく購入する際どこに注目しますか?スマホの機能や性能以外にも、どんなケースが装着できるかを気にする人も...

音質を求めるならノイズキャンセリング

有線のイヤホンと比べると、Bluetoothイヤホンはどうしても音質で劣ってしまう部分があります。また、無線接続のため、多少の音ズレが生じてしまうのも仕方のないことではあります。しかし、音質ということでは、ノイズキャンセリング機能が搭載されているイヤホンを選ぶことで、かなり変わるようです。

ノイズキャンセリングは音質そのものを高める機能ではありませんが、雑音を消すことで、よりクリアに声を聞き取ることができます。

また、電車の中などの比較的雑音の多い場所でも小さな音でしっかりと音を聞き取ることができるので、音楽を聴きながら集中したいときにおすすめです。

周りの音が聞き取りにくくなってしまうので、くれぐれも車や自転車の運転中には使用しないようにしましょう!

ノイズキャンセル機能を搭載していることが多い10,000円以上の高価なイヤホンについては、最高の音質を求めて!10,000円以上のBluetoothイヤホン5選のご紹介をチェックしてみてください。

最高の音質を求めて!10,000円以上のBluetoothイヤホン5選のご紹介
皆さんはBluetoothイヤホンに最高で何円出すことができますか? 普段からどれくらいイヤホンを使用するのか、どれくらい音質にこだわりがあるのかによって...

長時間使用するならネックバンドタイプ

Bluetoothイヤホンの中でも比較的バッテリーが大容量で長時間使用することができるのが、ネックバンド式のイヤホンです。見た目からもわかるように、バッテリーを搭載できるスペースがしっかりと確保されているので、ほかのタイプよりも長時間使用することができます。

また、首にしっかりとフィットさせて使用するので、イヤホンのケーブルの重さが耳の負担にならないので、長時間の使用でも耳が痛くなりにくいのも特徴です。リモコン部分がコードの途中についているタイプでは、リモコンの重量が直接耳の負担になってしまうので、長時間の使用には少し不向きな印象です。

ネックバンド型のBluetoothイヤホンについての詳しい解説は、長時間の音楽再生に!ネックバンド型Bluetoothイヤホンのご紹介!をチェックしてみてください。

長時間の音楽再生に向いた、ネックバンド型Bluetoothイヤホンのご紹介!
ネックバンド型のBluetoothイヤホンとは? Bluetoothイヤホンの最大の弱点と言えるのが、バッテリー持続時間の短さです。その弱点を、大きなバッテリ...

ジョギングに使うなら軽量タイプ

健康やダイエットの意識が高くなっていることもあって、早朝から多くの人がジョギングをしている場面を多く見ます。軽い運動をしたりするときにも音楽を聴きながらリラックスしたい人も多いですよね。体を動かすときにはなるべく軽いイヤホンを選ぶことで、耳の負担もなくなり快適に運動することができます。

軽量・シンプルなデザインながらも、しっかりとリモコン機能もついているので、走りながら音量調節やトラックの移動をすることもできます。コードではなく、スピーカー部分に直接リモコンを埋め込んであるので、動いたときの耳への負担もほとんどありません。

ジョギングやランニング向きのイヤホンについての詳しい解説は、ランニングには専用のイヤホンが必要!スポーツ用Bluetoothイヤホンのご紹介!をチェックしてみてください。

ランニングにはスポーツ用Bluetoothイヤホンがおすすめ!
なぜスポーツ用のBluetoothイヤホンが必要? 健康のために、日常的にランニングなどの運動を生活に取り入れている人も多いと思いますが、運動をする際に使うイ...

激しい運動には防水タイプ

室内のジムで思いっきり汗を流すまで運動する場合には、防水タイプがおすすめ!汗で電子機器が水没してしまうのは珍しいことではありません。運動している最中にイヤホンが壊れて運動のモチベーションが下がってしまうこともあるので、水没の心配の要らない防水タイプを使いましょう。

泳ぎながらでも使用できるレベルの防水機能です。さらに、4GBの音楽を保存しておくことができるので、イヤホン単体で音楽を聴くことができます。これにより、激しい運動をするときに邪魔になってしまうスマホを持つ必要もなくなるので、より運動がはかどります。また、塩水にも対応している防水なので、海水浴場で音楽を楽しむことができる万能イヤホンです。

プールでも使えるような防水性能を持ったイヤホンについては、防水Bluetoothイヤホンのオススメ5選!プールOKな商品も紹介!をチェックしてみてください。

防水Bluetoothイヤホンのオススメ5選!プールOKな商品も紹介!
オススメ基準について 今回はiphoneMAXの独断と偏見で、防水イヤホン(Bluetooth)の決定版として5選の防水イヤホンのご紹介です。 防水イヤ...

まとめ

イヤホンジャックの廃止により、とても不便に感じてしまいましたが、実際にBluetoothイヤホンを探してみると色々な種類のものがあり、イヤホン選が楽しくなりそうですね。無線接続になったことにより、デザイン性も格段にあがりました。

有線接続に比べると、音ズレや音質など、どうしても劣ってしまう部分はありますが、Bluetoothイヤホンの楽しみはもっとほかのところにあるのではないでしょうか。特に運動するときにはより軽く、より耳に負担のないイヤホンを選びたいですね。

タイトルとURLをコピーしました