設定方法

スポンサーリンク
基本機能

iTunesを使えばもっと多くのデータをバックアップできる!

『iPhoneユーザーならiTunes』はもう古い? 一昔前だとiPhoneはiTunesが無いと使えないという感覚でしたが、最近ではパソコンを持っていなくて...
設定方法

消えたGameCenterの真実?ログイン方法から機能制限までご紹介

GmaeCenterはiOS10で消えた? iOS10から『Game Center』のアプリアイコンがなくなりましたが、『Game Center』の機能は『設...
設定方法

設定が変更できない?機能制限の「変更の許可」を確認してみよう

iPhoneの設定がうまくいかないときは機能制限が原因? メールアカウントを追加したいのに文字がグレーでタップできない…。音量制限の目盛りを操作しているのに反...
設定方法

ストーカー対策にも機能制限は有効!位置情報やスケジュールを守ろう

iPhoneにはプライバシーがたくさん! iPhoneの中には『写真』や『カレンダー』『連絡先』など、毎日の生活で保存したたくさんの個人情報(プライバシー情報...
トピック

着信時のフラッシュ設定でiPhoneへの通知を見逃さない!

フラッシュ設定とは? 近年ではiPhoneなどのスマホが主流になり、着信時に直接画面を見る週間ができているので、あまり設定している人は居ませんが、iPhone...
有効活用

Googleカレンダーとの同期設定

このGoogleカレンダーの編集などは、基本的にはgoogleアカウントのマイページなどから行いますが、iPhoneの「カレンダー」アプリと完全同期設定をしておくことで、iPhoneからカレンダーの編集をしてPCでカレンダーを確認することもできます。
基本機能

Siriの使い方と設定方法!

Siriとは、iPhoneをはじめとするiOSにデフォルトで搭載されている音声認識ソフトの事で、パーソナルアシスタント機能とも呼ばれています。これは、iOSを使うすべての人が使用できる機能で、上手く活用することで秘書のように自分の事を理解し案内してくれる優れた機能です。
設定方法

「メール」アプリに新規メールアカウントを追加する方法!【iPhoneデフォルトアプリ紹介】

iPhoneにはフリーのメールアドレス(YahooやGoogleの提供するもの等)を含め、様々なメールアドレスを登録しておくことができます。仕事上複数のメールアドレスを使い分ける必要がある場合には、iPhoneにそのメールアドレスを登録しておくことで、PCを持っていなくてもすぐにメールの確認をすることができます。
基本機能

通知センターの使い方と設定方法!【iPhone基本機能紹介】

iPhoneを使用していると、一日に何十通もの通知が届きます。メール・LINE・アプリの更新通知など、普段あまり意識していないだけで実際には想像以上の通知を受け取っています。そのたくさんある通知を管理しているのが「通知センター」と呼ばれる機能です。
設定方法

「カレンダー」アプリの使い方!(共有編)

カレンダーアプリには、他の人とスケジュールを共有することができる機能をもっています。共有することによって、同じプロジェクトの仲間とスケジュールを一緒に管理したり、同じイベントに参加する仲間に集合時間の告知をしたりすることができます。
設定方法

「カレンダー」アプリの設定方法!【iPhoneデフォルトアプリ】

カレンダーアプリは様々なアカウントによって使い分けることができ、アカウントごとに色分けをすることができます。なので、きちんと設定をすることで、プライベートとビジネスを分けて管理することもでき、さらには、サークル活動や趣味のスケジュールも分けて管理することができるようになります。
基本機能

ファミリー共有からiPhoneアプリの購入履歴を隠す方法!

iPhoneでもiTunesでもアプリを購入すると、無料・有料を問わずにそのアカウントに購入履歴が残ります。通常自分だけにしか見えないものなので、普段使っている分にはあまり気にしなくてもいいことなのですが、ファミリー共有設定をしている場合には事情が変わりますね。
設定方法

Apple IDの入れ替え方法!iPhoneを譲渡する際の必須項目!

基本的には一人ひとつのAppleIDを取得してあれば問題はありませんが、1台のiPhoneを複数人で共有したり、iPhoneを譲渡したりする場合にAppleIDの入れ替えが必要になります。このAppleIDの入れ替えは、AppStoreでの入れ替え作業以外にも、たくさんの工程があります。
設定方法

13歳未満の子供用Apple IDアカウントの作成方法!

iPhoneでアプリのインストールをするためには、AppleIDが必要です。このAppleIDは13歳未満の子供では取得することができません。なので、13歳未満の子供にiPhoneを持たせる場合には、大人のアカウントを登録して使用させる必要があります。
スポンサーリンク