iphoneの操作を簡単サポート!「アシスティブタッチ」の使い方!

基本機能

アシスティブタッチとは?

名称未設定-1_03
「アシスティブタッチ」とは、通常の画面タッチによる操作が困難な人のために用意された、iPhoneの操作支援機能の一つです。

この機能は、たとえばホームボタンが故障で不具合を起こしてしまったときや、普段よく使う操作なのに少し複雑な操作が必要なときにとっても役に立つ機能です。

とくにホームボタンが故障しているiPhoneを使用している人は、この「アシスティブタッチ」をよく使っていますよね。ホーム画面に丸いボタンが表示されているのが「アシスティブタッチ」です。

「アシスティブタッチ」の起動は、ホームボタンの「トリプルタップ」からも起動することができます。「トリプルタップ」については下の記事をチェックしてみてください。

サポート機能をもっと便利に!トリプルクリックの使い方!
トリプルクリックとは? iPhoneのホームボタンを3回連続でタップすることを「トリプルクリック」といいます。普段はあまり使わない機能のため、認知度として...

アシスティブタッチの起動方法

ホームボタンのトリプルタップを使わない場合の通常起動の方法をご紹介します。

「設定」アプリを起動します。
IMG_3241_03
3段落目の一番上にある「一般」をタップします。
IMG_3805
3段落目の「アクセシビリティ」をタップします。
IMG_3806
3段落目にある「AssistiveTouch」をタップします。
IMG_3807
「AssistiveTouch」の横にあるスイッチを「ON」にします。
IMG_3808
これで「アシスティブタッチ」の起動ができました。画面のどこかに丸いボタンが表示されているはずです!

アシスティブタッチの使い方

画面に表示されている丸いボタン(アシスティブタッチ)をタップします。
名称未設定-1_03
最上位メニューが表示されます。
IMG_3810_03

Siri

IMG_3810_15
このアイコンをタップすることで、「Siri」を起動することができます。

「Siri」の具体的な使い方についてはしたの記事をチェックしてみてください。

Siriの使い方と設定方法!
Siriとは? Siriとは、iPhoneをはじめとするiOSにデフォルトで搭載されている音声認識ソフトのことで、パーソナルアシスタント機能とも呼ばれています...

カスタム

IMG_3810_09
「カスタム」をタップすると、自分で設定したカスタムジェスチャを行うことができます。

デフォルトでは、「ピンチ」と「ダブルタップ」の2種類のジェスチャが登録されています。
IMG_3811_03

ピンチの使い方

IMG_3811_03
ピンチをタップすると、下の画面の様な2点を線で結んだアイコンが表示されます。
名称未設定-2
拡大したいページで「ピンチ」を起動します。

拡大したい場所に「ピンチ」を合わせ、1点を移動することで、「拡大」「縮小」「回転」を行うことができます。

ダブルタップの使い方

IMG_3811_06
「ダブルタップ」を起動すると下の画面の様なアイコンが表示されます。
名称未設定-3
「ダブルタップ」した場所にアイコンを移動させ、アイコンをタップすると「ダブルタップ」のジェスチャを実行します。

通知センター

IMG_3810_03
「通知センター」をタップすると、画面上部から通知センターが起動します。

通知センターについての詳しい使い方についてはしたの記事をチェックしてみてください。

通知センターの使い方と設定方法!【iPhone基本機能紹介】
通知センターとは? iPhoneを使用していると、一日に何十通もの通知が届きます。メール・LINE・アプリの更新通知など、普段あまり意識していないだけで実際に...

デバイス

IMG_3810_06
「デバイス」をタップすると、下の様な画面が表示されます。
IMG_3814_03

音量を上げる・下げる

IMG_3814_13
「音量を上げる」「音量を下げる」アイコンをタップすることで、音量の調整を行うことができます。

画面をロック

IMG_3814_06
「画面をロック」をタップすると、画面がロックされるので、画面の表示が消えます。

画面を回転

IMG_3814_03
「画面を回転」をタップすると、下の様な画面が表示されます。
IMG_3815_03
回転させたい方向を選んでタップすると、画面が回転します。

消音

IMG_3814_10
「消音」をタップすると、音量が0になります。急なマナーモードの設定や少しの間音楽を止めたいときにも使うことができます。

その他

IMG_3814_19
「その他」をタップすると、比較的使用頻度の低いアクションが表示されます。
IMG_3816_03

シェイク

LINEのID交換など、シェイク機能に対応したアプリを使用しているときなどに使います。iPhoneを上下・左右に振ったとき「と同じ効果を得ることができます。

ジェスチャ

ジェスチャには2~5本指でのタップ操作が登録されています。指の本数によって、同じタップでも機能が変わりますが、普段はあまり使わない機能ですね・・・。

タップなどのアクションについては下の記事をチェックしてみてください。

iPhone基本操作!タップ操作について!
タップ操作とは? iPhoneを使用する為には、基本的に画面をタップ操作してiPhoneを使用します。タップ操作とは、従来のボタンの操作とは違い、感覚的に操作...

スクリーンショット

普段は「ロックボタン」と「ホームボタン」の同時押しでスクリーンショットを撮りますが、この「スクリーンショット」を押しすことで、ワンタッチでスクリーンショットを撮ることができます。

また、アシスティブタッチからスクリーンショットを行った場合、アシスティブタッチは画面にキャプチャされないのでご安心ください。

マルチタスク

マルチタスクは、通常ホームボタンをダブルタップすることで起動します。主にタスクの終了や切り替えに使う機能です。

マルチタスクについては下の記事をチェックしてみてください。

こまめに不必要なタスクを閉じてiPhoneの動作を軽快に!
タスクとは? iPhoneなどのスマホは、一度開いたアプリをバックグラウンドで開いた状態を保っています。これをタスクといいます。(正確には違った意味ですが...
iPhoneでタスクを閉じるのは逆効果!電池の消耗を激しくする!
タスクを閉じるとどうなるの? タスクを閉じることで、電池の消耗を抑えたり、他のアプリの動作を軽くするなどのメリットがあります。と、言われていました。iphon...

コントロールセンター

IMG_3810_18
「コントロールセンター」をタップすることで、「コントロールセンター」を起動することができます。

コントロールセンターの詳しい使い方や説明については下の記事をチェックしてみてください。

「コントロールセンター」で出来る事
コントロールセンターとは? コントロールセンターとは、iPhoneの画面の下から上に向けてスワイプすると表示される画面のことです。このコントロールセンター...

ホーム

IMG_3810_21
通常のホームボタンと同じ役割をしています。ダブルタップやトリプルタップにも対応しているので、ホームボタンに不具合があるときの対処法として多く使われています。

まとめ

今回はアシスティブタッチの基本的な機能と使い方についてご紹介しました。アシスティブタッチは、自分の使いやすいようにある程度カスタマイズすることもできるので、ホームボタンが正常なiPhoneでも活躍する場面はたくさんありそうですね。

また、特殊なジェスチャを登録しておくことで、ゲームの攻略にも使うことができそうですね。