手を使わずにiphoneを操作!「スイッチコントロール」の使い方!

基本機能

スイッチコントロールとは?

名称未設定-_12
スイッチコントロールとは、iPhoneのデフォルト機能の「アクセシビリティ」のひとつです。体の不自由な人(手が思うように使えない等)のためのサポート機能で、iPhoneの画面に触れることなく、iPhoneを操作することができるようになる機能です。

この機能を使うことで、料理中の手が汚れているときにでもiPhoneを操作することができます。また、机に向かって作業しているときや、手が離せない状況でも着信応答したり、手を使わずにiPhoneの操作ができるので、使い方次第ではとても便利な機能です。

「スイッチコントロール」はホームボタンのトリプルタッチから簡単に起動することができます。トリプルタッチの詳しい使い方については下の記事をチェックしてみてください。

サポート機能をもっと便利に!トリプルクリックの使い方!
トリプルクリックとは? iPhoneのホームボタンを3回連続でタップすることを「トリプルクリック」といいます。普段はあまり使わない機能のため、認知度として...

スイッチコントロールの起動方法

「設定」アプリを起動します。
IMG_3241_03
3段落目の一番上にある「一般」をタップします。
IMG_3831
3段落目の「アクセシビリティ」をタップします。
IMG_3832
3段落目の一番上にある「スイッチコントロール」をタップします。
IMG_3853
「スイッチコントロール」を「ON」にします。
IMG_3854
「スイッチコントロール」を起動すると、画面上に枠線が表示されます。
IMG_3855
上の画像の様な状態になっているときは、「スイッチコントロール」が起動している状態です。

スイッチコントロールの操作方法

「スイッチコントロール」が起動している状態のときは、通所の操作のほかに、外部スイッチとカメラによる操作が可能になっています。

※スイッチコントロールの操作にはあらかじめスイッチの設定が必要です。
スイッチの設定方法については下の記事でご紹介しています。
https://iphonemax.net/%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E6%96%B9%E6%B3%95/%E3%80%8C%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8D%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E6%96%B9%E6%B3%95%E2%91%A0/

タップしたい項目がハイライトされるまで待ちます。
IMG_3859
設定してあるアクションを行います。
※カメラを使ったアクションは、頭を左右に動かすことで実行されます。

この動作を繰り返すことでiPhoneを操作することができます。
また、外部スイッチを使うことができるので、頭を動かすこともできない人は、外部スイッチ(Bluetooth等に対応したボタンひとつのスイッチ)を用意することで、スイッチひとつでiPhoneのすべての機能を使うことができます。

まとめ

スイッチコントロール単体での使用は、日常生活の中でも極限られたシチュエーションでしか使うことはないかもしません・・・。

もっと便利に使うためには、「Siri」等の音声認識ソフトと合わせて使うことでもっと便利に使うことができそうですね。また、外部スイッチを使用する場合も、特別なスイッチが必要になりそうなので、この外部スイッチについても今後記事にまとめてみます!

また、スイッチコントロールにはたくさんの設定項目が用意されているので、自分の体に合った設定を行うことが大切です。スイッチコントロールの設定方法については、下の記事をチェックして見てください。