着信時のフラッシュ設定でiPhoneへの通知を見逃さない!

トピック

フラッシュ設定とは?

近年ではiPhoneなどのスマホが主流になり、着信時に直接画面を見る週間ができているので、あまり設定している人は居ませんが、iPhoneには着信時にフラッシュ点滅させる機能があります。この機能は、ガラケー時代から携帯を使っていた人にとっては懐かしい機能なのではないでしょうか?

アンテナを光らせたり、フラッシュの色をいろんな色に設定して誰からの着信かわかるようにしたり。残念ながらiPhoneでフラッシュの色の設定をすることはできませんが、普段バイブレーションだけでは着信に気づかない人や、iPhoneのバイブレーションをアプリの通知と着信通知が混合してしまって着信を見逃してしまう人には必見の機能です。

フラッシュ点滅の設定方法

「設定」アプリを起動します。

3段落目の一番上にある「一般」をタップします。

3段落目の「アクセシビリティ」をタップします。

5段落目の2番目にある「LEDフラッシュ通知」をタップします。

「LEDフラッシュ通知」を「ON」にします。

たったのこれだけで設定が完了します。
「LEDフラッシュ通知」ボタンの下にある「消音時に点滅」にチェックを入れておくと、マナーモードにしたときにだけフラッシュ点滅するようになるので、普段は気づくけどマナーモードを解除し忘れて気づかないなんてこともなくなりますね。

フラッシュ通知のちょっとした注意点

マナーモードにしていてもフラッシュで着信をお知らせしてくれるとても便利な機能ですが、ちょっとした注意点があります。

それは、画面がロックされている状態でないとフラッシュ通知が行われないということです。なので、画面の消灯設定を「OFF」にしている場合などは、画面のロックをし忘れてフラッシュ通知が行われない可能性もあるのでちょっとした注意が必要ですね。

また、フラッシュを使うことで、わずかながらバッテリーの消費が激しくなることもあるので、古くなってきたiPhoneなどのバッテリーのパワーが落ちている場合には少し注意して使うようにしましょう。

もちろん、映画館などではフラッシュ通知によってせっかくマナーモードに設定しているのに周りの人に迷惑をかけてしまう場合もあるので、時と場所を選んでフラッシュ通知を使うようにしましょう。

まとめ

スマホしか使ったことのない人にとってはあまりなじみのない機能かもしれませんが、ガラケー世代の人にはきっとうれしい昨日だと思います。すこしだけ懐かしい気分を味わうこともできますので、ぜひ一度試してみてください。