Plus対決!6sと7のPlusだけを徹底調査

トピック

調査項目

iPhone7が発売されたといっても、まだまだiPhone6sも現役で活躍できる機種ですよね。サイズやバッテリーの容量からPlusに機種変更しようとしている人にとっては、新しいiPhone7Plusにするのか、今簡単に入手できるiPhone6sPlusにするのか悩むところですよね。

今回はPlus対決ということで、iPhone6sと7のPlusで性能の違いを比較して見ましょう!

    調査項目

  • 価格
  • ストレージ容量
  • カラー
  • 重量
  • サイズ
  • ディスプレイ解像度
  • カメラ性能
  • バッテリー容量

iPhone6sとiPhone7のほかの比較記事はしたのリンクからチェックしてください。

iPhone7と7Plusを比較!ディスプレイ解像度やバッテリー容量に大きな違い!
7と7Plusの違いとは? iPhone6以降、サイズの違うPlusも同時に発売されるようになり、iPhoneの使い方や求めるスペックによってユーザーの選択肢...
iPhone6sとiPhone7!どっちを選ぶ?
今回の調査項目 iPhone7が発売されて2週間がたちました。いまさらではありますが、iphoneMAXでも少しだけiPhone6sとiPhone7の性能の比...

価格

まず一番気になるのがもちろんお値段ですよね。2年契約で実質負担が少ないとはいっても、機種変更するときにはなるべく安く済ませたいものです。iPhone6sPlusと7Plusではどれくらい価格の差があるのでしょうか。

iPhone6sPlusiPhone7Plus
32GB72,80085,800
128GB83,80096,800
256GB107,800

値段的には7の方が10,000程高い印象です。ただ、iPhone6sには256GBのモデルがないので、ここはiPhone7が大きくリードしていますね。ただ、普通に使用している場合には256GBの大容量のストレージを必要とすることはないと思うので、128GBもあれば十分ストレージは余ると思います。

ながくiPhoneをつかっていて、いままでのデータすべてを引き継いでいる人は256GBのストレージ容量が必要になることもあります。まずは今使っているiPhoneで使用しているストレージを確認してみてください。

ストレージの確認の仕方は【ストレージの確認方法】をチェックしてください。

iPhoneの空きストレージ容量の確認方法
ストレージとは? 一般的に「ストレージ」というのは、保管という意味を示しています。iPhoneで言うストレージというのは記憶領域のことなので、単純に「容量」と...

カラー

06c3fb34ada558f9ad303eb5d5de69a4_s

iPhone6sPlusiPhone7Plus
シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド(全4色)ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールド(全5色)

iPhone7には新色のジェットブラックが加わって全5色になっています。普段からカバーをつけて使用する人は、あまりカラーは気にならないかも知れませんが、iPhone6から新色が出るようになったので楽しみにしている人も多いようですね。

ただ、このジェットブラックはかなり傷が目立つようなので、しっかりと保護カバーをつけて使用することをAppleも推奨しているようです。

重量・サイズ

99e09219c0818535473471f301389770_s

重量とサイズは一緒に比較してみましょう!Plusはどうしても大きくて重たい印象がありますが、iPhone6sPlusと7Plusでは重さとサイズに変化があるのでしょうか。

iPhone6sPlusiPhone7Plus
重量192g188g
サイズ158.2*77.9*7.3mm158.2*77.9*7.3mm

サイズはどちらもまったく一緒のようですが、重さはiPhone7Plusの方がわずかに軽くなっているようです。サイズや重さに関してはどちらを選んでも変わりはないので、選ぶ基準にはならなそうですね。

ディスプレイ解像度

Plusを選ぶ人の一番のこだわりといえば、やっぱりこの解像度ですよね。高解像度のiPhoneのなかでもPlusの解像度は格別なので、よりきれいなディスプレイ表示のほうを選びたいところ。iPhone7Plusは解像度があがっているのでしょうか。

iPhone6sPlusiPhone7Plus
1920*1080(401ppi)1920*1080(401ppi)

今回のiPhone7Plusでは解像度に関しては変わらなかったようです。正直これだけのサイズの画面でフルハイビジョンを映せるサイズと、400を超える解像度があればこれ以上を望むほうが難しいのかもしれません。また、ここから先は人の目にはあまり認識できない領域なのかもしれませんね。

カメラ性能

30e8cd24d1b8d032bc160c8f3aa2e549_s

iPhone7Plusの目玉といってもいいのがこのカメラ性能!iPhone6sPlusと比較するとどれほど差があるのでしょうか。

iPhone6sPlusiPhone7Plus
背面f2.2 1200万画素f1.8 1200万画素
前面500万画素500万画素

カメラの性能では、画素数では差がありませんが、iPhone7PlusはF値が小さくなったため、比較的暗い場所での撮影でも鮮明な写真を撮影することができるようになりました。また、背面カメラに広角・望遠の2つのレンズがつき、一眼レフのようなぼかしを効かせた写真撮影を行うことができるようになりました。

背面カメラでのビデオ撮影時にはiphone7Plusで2倍の光学ズームが使用できるようになり、ズーム機能面で高性能になっています。

インカメラの性能には差がありません。

バッテリー容量

高性能になればなる程、使うのが楽しくなってバッテリー切れが早くなってしまいます。iPhone6sPlusとiPhone7Plusではバッテリーの容量の差はどれくらいあるのでしょうか。

iPhone6sPlusiPhone7Plus
容量2750mAh2900mAh
最大通話時間(3G)最大24時間最大21時間

バッテリーの容量だけを比較すると、iPhone6sPlusの方が少ないのですが、最大通話時間を見ると、3時間ほどiPhone6sPlusの方が長く使用することができます。これは純粋にiPhone7Plusの方が使用電力が大きいということだと思います。

使用しないで放置した場合の、待受持続時間はiPhone7Plusの方が1時間ほど長くなるようです。

まとめ

iPhone6sPlusとiPhone7Plusの比較はいかがでしたか。これからPlusに機種変更をする人にとっては、価格が一番気になるところだと思います。iPhone6sPlusなら、中古でも多く出回っています。場合によっては中古のiPhone6sPlusを使ってみて、Plusのサイズに慣れてきて使いやすいと感じたら、iPhone7Plusや、来年発売されるであろうiPhone7sPlusなどに機種変更をしてみてもいいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました