【提供】バックアップにかかる時間が半減!『MobiMover』の使用レビュー

PC関連

バックアップにかかる平均時間は約60分

みなさんはiPhoneのバックアップ作成にどれくらい時間がかかっていますか?使っているiPhoneやパソコンの性能によって大きな差が出ますが、バックアップにかかる時間は60分程度が平均だと言われています。60分と聞くと長過ぎると感じますが、iPhoneの容量は年々増加し256GBも一般的になった今では多少の我慢は必要なのかもしれません。

私は平均よりも短めの40分程度でバックアップが作成できていますが、パソコンを使う仕事をしているのでもっと短くしたいという希望があります。もしも、この40分が短縮できればYouTubeで好きな動画を見る余裕が生まれますし、面倒な仕事を片付けることもできるかもしれません。

バックアップにかかる時間を少しでも短縮するために、私が考えたことや実際に試してみたことを紹介します。

バックアップに悩みを多く抱えている

バックアップに悩んでいたものの、これといって対策を思いつかずにほとほと参っています。

時間がかかり過ぎる

私のパソコンはスペックが低く、iTunesでバックアップを作成中に他の作業を行うと必ずフリーズします。そのため、仕事に使うパソコンが40分間バックアップに専有されるので、時間が確保できず月に1回程度でしかiTunesでバックアップを作成できていません。

参考になるように私のパソコンとiPhoneのスペックを書いておきます。

  • 【ノートパソコン】:Celeron2957U、メモリ8GB、Windows8.1
  • 【iPhone】:iPhone6(64GBモデル)、iOS11.2.1

お金をかけずになんとかしたい

パソコンかiPhoneを新しいもの買い替えることでバックアップ時間を短縮できるのは明白ですが、どれだけ低めに見積もっても50,000円の出費が間違いないので簡単にはいきません。iCloudの自動バックアップでフルバックアップを作成することも考えましたが、私のiPhoneは写真がたくさん保存されていて容量を50GB以上使っているため、有料プランの中でも上から2番目に高いプランが必要になります。

お金をかけられないからバックアップ作成を諦めるという選択肢もありますが、ガラケー時代に電話帳が消えてしまった絶望をiPhoneでもう一度味わうのは絶対に嫌です。しかし、「できることならお金をかけずになんとかしたい」という気持ちは誰にでもありますよね。

バックアップソフトを替えれば解決できる?

時間は短縮したいけどお金はかけたくないという高過ぎる理想が原因で、どうにもこうにも行かずに困ってるところに『MobiMover』のレビュー依頼が舞い込みました。これまではバックアップソフトを替えてみようという発想すらなかったので、何か大きな変化が期待できるかもしれませんね。

「使ってみた感想を思ったままに書いてください」とご連絡いただいたので、とりあえず公式サイトを見てみると下記のメリットが紹介されています。

  • 直感的なインターフェースで簡単な操作を実現!
  • ワンクリックだけでデータを転送!
  • 日本語でのメールサポート!
  • 世界で1千万人以上が使っている高い信頼性!

公式サイトを見る限りでは特に悪いところは無さそうですし、「簡単な操作」というキーワードはパソコンに詳しくない私に合いそうです。

バックアップ時間の短縮に成功!

正直に言って、バックアップソフトを変えるだけで時間が大幅に短縮できるとは思いませんが、試してみなければ分からないということで使ってみました。

フルバックアップにかかった時間は42分

これまで使っていたiTunesと同じようにiPhoneのフルバックアップを作成してみます。

まずは公式サイトから『MobiMover』をダウンロードします。無料ソフトにありがちなメールアドレスの登録も無いので、営業メールが頻繁に来る心配もありません。ダウンロードの場所も分かりやすく、特に迷うことなくインストール可能です。

次にiPhoneとパソコンを接続して、「コンピュータに転送」をクリックしてバックアップを開始します。この時点で公式サイトに書かれている「簡単な操作」の意味を理解できたと思います。本当に説明書を読まなくても、クリックだけで簡単に操作できました。

iTunesと同じ内容のフルバックアップを作成するので、バックアップにかかった時間は42分という結果でした。

写真の削除がバックアップ時間短縮の決め手

「42分かかった」で、諦めてしまったら進歩が無いので、公式サイトで紹介されていた「カスタム」と呼ばれる機能を使ってみましょう。「カスタム」はiPhone内部のデータをパソコンから編集できるという機能です。

私のiPhoneには7,000枚の写真(1枚あたり約3MBなので21GB)が保存されていますが、そのほとんどが残しておく必要のないメモ代わりの写真です。このムダな写真を減らせば、バックアップの時間を短縮できるのではないかという推測を実行しようとしますが…。残念ながら私の環境では「カスタム」はうまく機能しませんでした。

サポートに連絡してみたところ下記のような返答をいただいたので、今回はWindowsのエクスプローラーを使って写真を削除しました。

『MobiMover』の担当者様からは「一般的には正常に機能する」と返答をいただきました。今回起こった私の例は珍しいものだと思われます。

いらない写真をどんどん削除して重要な3,000枚まで厳選し、結果を確認すべくもう一度フルバックアップを作成してみたところ、20分というこれまでの半分以下の時間でバックアップが終わったのです!

『MobiMover』が気付かせてくれたこと

これまではApple純正のiTunesとiCloudだけでバックアップを作成してきたので、今回初めて外部のソフトを使ってみて多くの発見がありました。

バックアップ項目の取捨選択は必須である

私はiTunesでフルバックアップを作成する方法しか知らなかったので、バックアップする項目を減らすことなど頭にありません。しかし、今回写真を削除しただけで、バックアップ時間が約半分になるという快挙を達成できました。

『MobiMover』を使う機会に恵まれなければ、バックアップをとる項目を取捨選択するだけで時間に大きな差が出ることを一生知らずに長いバックアップに悩んでいたかもしれませんね。

他のパソコンソフトも使ってみたい気持ちになった

スマホは誰にでも使える簡単なものですが、パソコンは詳しい人じゃないと使いこなせないというイメージがありませんか?私はパソコンソフトでも直感的に操作できる物があることを知りませんでした。そのため、iPhoneのアプリは積極的に試しますが、パソコンソフトはどれを使っても難しいだろうという諦めていた気がします。

このソフトはスマホのように簡単に使えたので、これからは難しそうというイメージを持たずにパソコンソフトも使ってみようと思います。

サポートの重要性

カスタム機能が使えなかったときサポートに助けていただき、Windowsのエクスプローラーで写真を削除できたということがありました。困ったときに質問に答えてくださり、私には思いつかないようなことを提案してくれたのは新鮮な経験でした。初めてサポートの重要性に気がついたのです。

これまでは「どうせサポートなんて大したことをしてくれないだろう」と思っていたので、そういった意識の面でも新しい発見をさせていただきました。これからは家電を購入する際などに「サポートはいかかですか?」と聞かれても、ハッキリと拒否できない気がします。

また、20代の私でもサポートの効果が大きいこと実感したので、ユーザーサポートとは年配の人にとって最も重要なサービスなのかもしれませんね。

『MobiMover』はこんな人にオススメ

『MobiMover』を使ってバックアップの時間が短縮できたのはもちろん、新しい方法を試すことで発見があるということを知りました。また、これまではあまり効果が無いと思っていた「サポート」の重要性に気がつけたのも良かったことの1つです。これらの経験を踏まえて、私は『MobiMover』を下記のような悩みや要望を持っている人におすすめします。

  • バックアップ時間が長過ぎて困っている人
  • 短縮のために何も行動していない人
  • しっかりと日本語でサポートして欲しい人

バックアップ時間に悩みを持っている人や、悩んでいるけど何もしてないという人は是非『MobiMover』を使ってみてください。日本語でのメールサポートは、他の無料ソフトには無い大きな魅力ですよ。

バックアップ時間を短縮して自由を手に入れよう

バックアップには長い時間がかかるものだと諦めず、何かしらの行動を起こせばバックアップ時間を短縮できるでしょう。短縮して得られた自由な時間を睡眠にあてるのも良し、仕事でスキルアップを目指すのも良し。ちなみに私のおすすめは、iPhoneを持って好きな場所に出かけ思い出を残すことです。

『EaseUS MobiMover Free 3.0』のダウンロードはMobiMover公式サイトからどうぞ。

操作が分かりやすいと言っても、行き詰まってしまうこともあるでしょう。そんなときは『完全無料のiPhoneデータ移行ソフト『EaseUS MobiMover Free 3.0』の使い方』をチェックしてください。