iPhoneの使い方の超基本!各部の名称を覚えよう!

基本機能
4/23(月)18:00~4/25(水)23:59までAmazonタイムセール祭り開催!

レビュー4.0以上の人気商品が大幅割引!最大7.5%ポイント還元を受けるにはAmazonタイムセール祭り特設ページにアクセスする必要があります!

割引額の確認方法は【Amazon価格推移確認ツールの解説ページ】をご覧ください

Pocket

iPhoneの各部名称とは?

iPhoneは感覚的に使うことができるようにユーザビリティにとても重点を置いてデザインされています。それにより説明書がなく、基本的なボタンの配置なども使ってみなくては分かりませんよね。iphoneMAXではそのようなiPhone初心者のためになるような記事の執筆を心がけていますが、今までこの各部名称などについて触れていなかったので、今回は基本についてご紹介します!

iphoneMAXの記事を読み進めていく上で、基本的なボタンの名称など、分からないことがあったらこの記事を参考にしてみてください!操作方法については随時iphoneMAXのYouTubeチャンネルでもご紹介していきます!

各部名称については正式名称というよりは、iphoneMAXでこのように説明しているという感じで捉えてください。

iPhone6の基本構造!

iPhone5以前の構造についてはご紹介している記事が他にもたくさんあったので、検索で調べてみてください!今回iphoneMAXではiPhone6を題材にご紹介します!

前面部分

IMG_0079

①接近センサー/明るさセンサー

iPhoneの画面の明るさの調整を自動で行ったり、通話時の誤作動を防ぐために画面を暗転させたりするときに使用されるセンサーです。明るさや近くにものが近づくことを感知しています。

②インカメラ

自撮りするときやビデオ通話をするときに良く使うカメラです。外側についている普段使用するカメラに比べると画素数は落ちてしまいますが、画面を見ながら撮影できますね。iPhone6のインカメの画素数は120万画素です。

③受話器スピーカー

通話するときに使用するスピーカー部分です。耳を直接当てるときのスピーカーなので、最大音量にしてもそれほど音量は出ませんね。

④ホームボタン

iPhoneを使用する上で一番使用頻度が高いのがこのホームボタンです。使用中は基本的にホームに戻るときに使用します。アクセスガイドなどで特殊な設定をしていない限り、ホームボタンを押すことでどの画面からでもホームに戻ることができます。

背面部

IMG_0082

①アウトカメラ

通常の撮影を行うときに使用するカメラです。iPhone6で画素数は800万画素です。

②背面マイク

ビデオ撮影などを行う際に、外側からの声や音を録音するためのマイクです。通話でもハンズフリーなどのときにはここのマイクを使用しているようです。

③フラッシュ

写真やビデオ撮影のときのフラッシュや、アプリを使ったスポットライト機能に使用されます。

側面部(右側)

IMG_0084

①SIMカードトレイ

iPhoneで通信を行うためのSIMカードを入れておく場所です。基本的にはSIMカードの出し入れを行うことはほぼありませんが、iPhoneの故障により本体だけ新しいものを購入した際には、ここからSIMカードを取り出して入れ替え作業を行います。

②スリープボタン

iPhoneの画面を暗転させてロックするときに使用します。電源ボタンとしても使用され、長押しすることでiPhoneの電源操作をすることができます。

側面部(左側)

IMG_0085

①消音/マナーモードスイッチ

マナーモードに設定するときに使用します。スイッチの操作だけで消音にすることができるので、とても便利ですが、アラーム機能などはマナーモードでも音が出てしまうので、個別に設定が必要です。

②音量ボタン(+)

音量を上げることができます。また、カメラを起動しているときにはこのボタンを押すことでシャッタースイッチをして使用することができます。

③音量ボタン(-)

音量を下げることができます。最小まで下げることで、サイレント設定にすることができます。

下部

IMG_0080

①イヤホンジャック

イヤホンだけでなくマイクの端子としても使用することができますが、4極端子でないとマイクとして認識しないため、純正のイヤホンなどを使用する必要があります。イヤホンジャックとしては純正以外のイヤホンも使用することができます。

②底面マイク

通常の音声会話などに使用されるマイク部分です。基本的には音を拾うときにはこのマイクを主としています。

③充電コネクタ

iPhone5以降ではLightningコネクタと呼ばれています。Appleが認定したLightningケーブルを使用しないと充電できないようになっています。データの破損などの心配もあるため、できる限り純正品を使用するようにしましょう!

④スピーカー

ハンズフリー通話や、動画・音楽の再生をするときに使用するスピーカーです。

まとめ

iPhoneを使っているかたならボタンの名前も名称もなんとなく分かりますよね。iPhoneには説明書がないので、初めて使う人にとってはネットで使い方を検索してもボタンの名称が分からなくて困ったなんてこともあるのではないでしょうか?

ボタン以外にもこれってこんな機能だったんだ!という箇所もあったのでは?じっさいに背面にもマイクがあるとは少し驚きました・・・。もっと詳しくご説明したい構造などもありますが、今回は初心者講座として簡単な構造だけにしてみました!

iPhoneの基本操作については【iPhoneの基本操作をご紹介!】をチェックしてください!